中国ヘッドハンターのブログ

中国にてエグゼグティブサーチの会社を経営しています。 現在、中国人材を中国企業に紹介しています。

優秀社員が海外旅行をして思った事

こんにちは!

優秀社員、他で4名が インドネシア、バリ島に行って真っ黒に日焼けして帰って来ました。  


北海道が第一希望でしたが、一般中国人に対する日本の観光ビザ許可はまだまだ厳しい・・・

「本人名義の預金通帳に過去6か月間、5万元(75万円)以上ある事」の条件を満たす事が出来ず・・・

「会社から貸し出しを半年間する?」と聞いたところ

 <出来ちゃった婚>をする男性スタッフは、遠距離恋愛を止めて婿入り~寿退社するので、
「早く旅行に行きたい」と・・・

 正直、5万元も有ったらインターネットで出来る定期預金しますよ。 保証金デポジットは積む必要は有ると思いますけどね。  ヨーロッパ諸国やオセアニア諸国、もちろんアジアの国々に比べて、中国人に対する日本のビザ発給要件はまだまだ厳しいですね。  
 まあ、航空券の価格や距離、同じアジアとして食事の問題、今の円安の流れを考えればヨーロッパよりも日本の方にポテンシャルは有るので、 ドカンと来てもらうより、少しずつ来てもらう人数を増やすのは良いかも知れません。
 ちなみに、「辞める社員に旅行行かすのってお人よし?」との意見もありましたが、「14年の成績優秀者」への 旅行には行ってもらう事にしました。

 インドネシア1月から日本人や中国人にはビザが免除となってUS$35のビザ料金不要と発表していますが、 バリ島の現場には伝わっていない様です。 ガイドにしっかりと騙されたり、海外からの中国人への視線、など色々勉強になった様です。 



でも、ただの「お楽しみ」だけより、他社を見学するなどの研修&お楽しみ、の両方にしたいな~ と僕は思いました。

 2015年の目標は 売上倍増!! 北海道グルメとラベンダー、雪と遊ぶ。  ラベンダーは夏のお花、雪は冬なんですがね。。。 まあ、いいや。

それでは!

鈴木康一郎

中国ヘッドハンターのアジアブリッジ
www.asiabridgehr.com


2014-2015経営計画発表会

こんにちは!  

1/9日-10日に経営発表会を行いました。  今年は新たに設立したばかりの 広州事務所(資本関係有り)香港事務所(3名参加、業務協力関係あり)との調整もあり 準備にギリギリまで掛かりました。
 
シンセンから東の「恵州市恵東」で今年は開催です。 山登りで付近には行った事があります。
http://ameblo.jp/leonclub/entry-11519205148.html

初日は経営計画発表を行った後に食事会、二日目はゲームをして楽しみました。
集合写真です。


 経営計画発表会自体は何度もやっているので、まあまあスムーズに進みましたが、 このホテル「候鳥」はグループ親会社が資金繰りに問題があるらしく、オペレーションが無茶苦茶でした。   悪い評判はホテルのネットに出ていましたが、まあ諸事情で(苦笑)こちらにしたのですけどね。   こちらの不動産バブルの崩壊が叫ばれて久しいですが、資金繰りに問題の出ている不動産企業は確実に 増えていると思います。



  2015年の営業目標、14年実績の倍になっていました。 どうやって達成するのでしょう? これから考えます。 こちらは、優秀スタッフの表彰。 






PPT凝っているでしょう? がんばって作りました。 


こちらは2日目のゲームの模様です。 背中にスグ外れる名前シールを張って、 数名でチームを作り、お互いにはがし合う、というものです。


 (はがされたら負け) 真剣ですね。



 最後にマネジメントスタッフが残って新制度の最終打ち合わせを行い、帰るか、という時に

福建省のお客さんから呼び出し~、ホテル外では「給与払え!」デモ、

出入り口が封鎖されて普通車では乗り越えられない状態に なっていました、

と色々あった経営計画発表会でした。


それでは!

鈴木康一郎


中国ヘッドハンターのアジアブリッジ、

www.asiabridgehr.com  

中国に来たキッカケ、起業のキッカケ

こんにちは!

 私が中国に来ようと思ったのは、 小学校5年生の時、当時読んだ教材についていた付録の三国志を読んだからですね~。

 三国志(演義)のヒーローである「劉備、関羽、張飛」と「孔明」の蜀が漢室復興の為に戦う、 しかし、関羽の戦死から始まって最後は悲劇のドラマなんですよね。 「判官びいき」とでも言いますか、

「ヒーロー = 必ず正義は最後に勝つ」 と 単純に考えていた当時のクソガキ少年時代の私に、
 「かなりの衝撃」が有りました。

その後、中学時代に吉川英治の小説 「三国志」を繰り返し読んでいました。  デラ面白いがね~

 スポーツ選手になりたかった私も高校時代に現実に戻され、自分の進路に迷いを感じていた頃、 「そうだ! 中国に行ってみるがね~」と中国に来た事 (日中国交回復の日に生まれたんだし、語学出来ると面白いがや~)と思ったのです。 

 その後 アルバイトをしながら中国語にどっぷり浸かっていったのです。 さらに、その時に出会った友人の吉岡君たちの中国への情熱に感染した事が今に至るきっかけなんだわね。


 起業したキッカケの方ですが、30代で給与も頭打ちになり、「だんだん自分の人生の行動範囲が狭まってきた」事を 感じて問題意識を持っていた頃、何名かの中国人のヘッドハンターから声が掛かり 「よし! やろう! やろみゃ~」と一緒に始めた、そんな感じで今に至っています。


 お金は保険会社への積み立てを崩し小さく始めたのと、ありがたい事にお客さん達が支持して下さったので、 無事に立ち上がって今日に至っています。 今日もがんばりましょう!


アマゾン、小説三国志のリンク

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%BF%97-%E5%90%89%E5%B7%9D%E8%8B%B1%E6%B2%BB%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%99%82%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%BA%AB-33-%E5%90%89%E5%B7%9D-%E8%8B%B1%E6%B2%BB/dp/4061965336



それでは!


鈴木康一郎(こういちろう) アジアブリッジヒューマンリソース


www.asiabridgehr.com(中国語)

www.asiabridgehr.net (日本語、あまり更新していません・・・)