中国ヘッドハンターのブログ

中国にてエグゼグティブサーチの会社を経営しています。 現在、中国人材を中国企業に紹介しています。

ブログを引っ越しして来ました。

14年6月にアメブロのパスワードが漏えいして以来、
「はてな」のブログも併せブログへの書き込みが出来なくなっていました。

過去ブログ 内容はホボ同じです。
http://ameblo.jp/leonclub/

http://d.hatena.ne.jp/exacn/20140826/1409033407

という訳で、こちらでブログを継続していこうと思います。


最近はダイエットの為、プールにジョギングしています。 中国国内でも、
マラソン大会なんかが増えてきましたが、それ程盛んではないかな~と
思います。 涼しくなってきたので、山も行こうと思うのですが、相変わらずの
大気汚染→景観無し、がやる気を削いでいます。


ところで、やっと出来ましたよ、経営計画書! 


もちろん、尊敬する「株式会社武蔵野 小山昇さん」が言う通り、
まずは武蔵野さんの経営計画書(十二万円+消費税で購入)をマネしたものです。


中国語に直すだけではなく、経営計画に元からある社内規定をプラスして量が増えて来たのと、
新しい規定をドンドン追加していたので176ページにまでなりました。 
例によって、こちらではスグ資料も漏えいするので、社内で印刷し紙も厚くこんなサイズです。

そもそも経営計画書を作るのは、作るのが目的ではなく

「立派な経営をする為」なのですが・・・

スタッフが増えてきて、「成績と給与を連動、アップダウンを導入して」人間の流動も激しくなりつつあるので

「社内教育」
「社内規定/文化価値観」

の説明に結構時間取られるのですよね。

さらに、
「社内規定の背景とかを色々な解釈とか思い込みをされてしまい、会社に悪い雰囲気が流れる事もあります」

そういう事を未然に防ぐ為にも経営計画書を作る事が必要なんですね~。

従業員の皆さんは「立派な経営計画書」を見て「おお、なんだか一流企業みたいだ」と喜んでいますよ。(笑)



それでは!

鈴木康一郎

中国ヘッドハンターのアジアブリッジ、
www.asiabridgehr.net




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。